HOME > THE BUTTERFLY EFFECT ~Neo Loneliness

THE BUTTERFLY EFFECT ~Neo Loneliness

記憶の果てにあるのは、激情か、虚無か、絶愛か―――

INTRODUCTION

新CASATを迎えての再々演。
2TEAMで新たなる扉を開いたゴシックサーガ。

2010年秋の再々演≪THE BUTTERFLY EFFECT~Neo Loneliness≫は、7名のCAST(内5名は固定CAST)は初演から続投。
2009年からは<Reading Cinema>と言う「モルグの町を舞台に、住人の過去や未来を綴る朗読劇」を上演スタート。本作の前に世界観を深く知っていただく為、夏には「THE BUTTERFLY EFFECT Another Story Collection」として、新作含めて一挙に3本上演いたしました。
その中の新作<青い鳥 L'Oiseau bleu>は、≪THE BUTTERFLY EFFECT~Neo Loneliness≫の前の物語として、ヴォリン(植田圭輔)とデュパン(田中伸彦)が登場。VOICEキャストとしてチャールズ役のMORITAも出演しています。

STORY

悪霊ハンターの兄弟が辿り着いた町は、“魔女伝説”が息づく町モルグ。
月食を3日後に向かえるその地にはある惨劇が起こっていた………。

悪霊に両親を殺された兄弟、アッシャーとアランの一族は代々《悪霊ハンター》を生業にしている。二人は「《碧色廃園》を見つければ母さんが蘇える」と言う父・エドガーの遺言を胸に秘め、悪霊狩りをしながら旅を続けている。ある日、二人が辿り着いた町・モルグでは、教会信者13名が行方不明になると言う事件が起こっていた。武装カルト集団と噂されている<幸せの青い鳥教団・ゾディアック>の幹部であるデュパンの屋敷から、消えた信者達の痕跡が見つかり、独立した特殊部隊である政府公安部<刹羅>が追う。父親が事件に巻き込まれ、唯一、逃れた少年ヴォリンを引き取ったのは、教会の牧師であるエドモンドであった。アッシャーとアランは、酒場の主人・チャールズから、“魔女伝説――月食ごとに魔女は蘇えり、村人の記憶を食べると言う――”の話を聞き、あと3日で月食だと告げられる。深い森-通称・モレラの森に蔽われた古い伝説が息づく町・モルグ。悪霊の気配を感じたふたりは、町に留まり事件の調査を開始するが・・・・・・。

CAST

cast.jpg

SCHEDULE

DVD_CB.jpg
<―THE BUTTERFLY EFFECT~Neo Loneliness>
シアターグリーン BIG TREE THEATER
2010年10月15日(金)~10月24日(日)
◆Blue moment Version CAST:10月15日(金)~10月19日(火) ◎結末2VER
滝川英治/紅葉美緒/成松慶彦/植田圭輔/田中伸彦/MORITA/仲原裕之(Studio Life)/中村翼/辻本祐樹

◆Blue eternal Version CAST:10月20日(水)~10月24日(日) ◎結末2VER
滝川英治/高崎翔太/成松慶彦/植田圭輔/田中伸彦/MORITA/岩永洋昭/田井和彦/谷口賢志

◆THE BUTTERFLY EFFECT~Neo Loneliness特設サイト◆


CREW

作・演出:凌崎イサミ/舞台美術 深海十蔵/照明:千田実(CHIDA OFFICE)/音響:岩下光宏/舞台監督:今泉馨/舞台製作:ジャンジャックアートスタジオ
ダンス振付:erica/アクション指導:田井和彦/ヘアメイク:佐茂朱美/衣装:チャンプル南/写真:松田和弘/宣伝デザイン:SINN7

ARTWORK