□□

HOME > STAGE > ラプンツェル Rapunzel

終わらない螺旋の先へと―――――

無事、終演致しました☆
ご来場&ご声援ありがとうございました!

<Reading Cinema とは?>
Be Withプロデュースのリーディングシネマとは「朗読×映像のコラボレーション」として、キャスト&クルー&お客さまとで世界観を構築するスタイルをとっております。“CAST(俳優)×Image(映像)×Sound(音響)×Visitor(観客)”で創る世界観をお楽しみください。

<“THE BUTTERFLY EFFECT”とは?>
2008年11月、2週間ロングラン初公演。大好評で幕を閉じ、皆様のご声援にお応えして、2009年4月《ENCORE LIVE》として再演。そして2010年秋、再々演。悪霊ハンターの兄弟を中心に描かれる、切なく激しいダークロマンの物語。共通するキーワードやキャラクターが連動してその世界観は広がっていき、「THE BUTTERFLY EFFECT CHRONICLE」として「モルグの町」の住人の過去や未来がシリーズ化して上演されている。

<“ラプンツェル Rapunzel””とは?>
<Blood Heaven3部作>の第2部・舞台「Blood Heaven~第七天国sad wings」のキャラクターであるワイルドと、謎に満ちたキャラクターであるノワールとの一夜の物語。世界観をそのままに、ゴシックに身を包んだCASTが観客に語りかけます。

<Another setting&Another ending>
物語の結末は<2バージョン>ご用意しています。1本の舞台がAnother setting(違う設定)により、Another ending(違う結末)に展開していく。同じ物語も結末が違うことによって、それまでの心情、出来事の意味合いが大きく変化いたします。Be Withプロデュースならではの手法により、同じ作品を違う物語として楽しんでいただいております。

魔女伝説が息づく町・モルグ。
全寮制ギムナジウム“リジイア”の高等科4年のワイルドは寄宿舎であるハウスを真夜中に抜け出し、モルグの森に空を飛ぶ実験にやってきていた。勢いよく飛んだワイルドは、通りがかった住人・ノワールを巻き込み、ふたりは高い塀から足を滑らせてしまう。そして、廃墟になった塔の中で一晩過ごすことを余儀なくされる。その塔は遠い昔、貴族の娘がある理由によって閉じ込められていた塔だった…。

作・演出 凌崎イサミ

安達勇人×岩義人


2017年11月25日(土)~26日(日) ※全4回公演
◎25日(土) 14:30開演 ★ /18:30開演 ☆
◎26日(日) 13:00開演 ★/16:30開演 ☆

※結末が2ver.(★/☆)ございます。
※全ステージ、“アフタートーク”を開催致します。
※開場は各開演30分前となります。

◆全席指定/前売¥5,400(税込)
◆Special Ticket<1日通しチケット>¥10,500(税込)
※未就学児のご参加はご遠慮ください。

11/16(木):チケットを発送いたしました。11/21(火)までに届かない場合はお手数ですが件名を「チケット未着」とされて、
「お名前・ご参加の部・受注NO・枚数」をご明記の上、コチラまでメールをお送りください。

チケットオーダーシステム開始!
<チケットオーダーシステムとは?>
◆当日、並ばないでもOK!
◆お得な前売料金です。
◆前日23時までご予約頂けます。
◆24時間、自動返信メールで「お席」を確保いたします。

<お支払い方法>
・公演当日、開場時間(開演30分前)より、受付にてチケット代金(¥5,400)をお支払いください。
・チケットは当日お渡し致します。受付にて「お名前」「受注NO」「枚数」をお知らせください。

◆11月21日(火)12:00~受付開始! 終了致しました。
受付⇒「Be With ☆ Special Store」


◎当日までご予定がわからない方は
◆全席指定・当日券¥5,500(税込)
※各開演時間より、受付にて販売いたします。
※未就学児のご参加はご遠慮ください。

◆スペシャル限定GOODS
“モルグ”の町の住人になってみませんか? CASTと上演の衣装のまま記念撮影♪

<Everlasting Wing>
◎3ショット・ポラロイド撮影
◎ハイタッチ
¥2,000

※各イベントチケットをお持ちの方のみご購入可能です。
※お一人様、5 枚までとなっております。
※複数枚ご購入の方は連続撮影となり、ハイタッチは 1 回のみとなりますのでご了承ください。
※撮影はイベント終了後に行います。
※数量限定の為、当日販売のない可能性もございます。
※当日、CAST への直接プレゼントお渡し及びポーズ指定はご遠慮ください。

◆当日販売:各開場時間より受付にて販売致します。

<お花>について
会場の都合上、“お花”の受付は「スタンド花」「アレンジ花」、どちらもご遠慮させていただきます。
誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

<クローク>について
会場にはクロークがない為、お荷物はお預かりできません。ご了承ください。

<プレゼント>について
プレゼントをお持ちの方は受付カウンターでお預かり致します。尚、生物はお預かりできません。
またお手数ですが、見える位置にお贈りされたい「CAST名」をご明記いただければ幸いです。
何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。








2021年

KIRAKIRA VOICE LAND VOL.39
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.38
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.37
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.36
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.35
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.34
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.33
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.32
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.31
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.30

2020年

KIRAKIRA VOICE LAND VOL.29
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.28
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.27

2019年

KIRAKIRA VOICE LAND VOL.26
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.25
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.24
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.23
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.22
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.21
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.20
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.19
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.18
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.17
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.16

2018年

KIRAKIRA VOICE LAND VOL.15
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.14
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.13
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.12
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.11
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.09
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.08
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.10
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.07

2017年

KIRAKIRA VOICE LAND VOL.06
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.05
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.04
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.03
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.02
KIRAKIRA VOICE LAND VOL.01